作家プロフィール

中野とし子写真

株式会社エンフィール代表取締役
Power Knit Academy代表
ニット作家 中野とし子

「日本古来より親しまれてきた、シルクの素晴らしさ、心地よさを広めたい」

その思いでシルク糸を使用したニット教室の運営を開始。
現在では自然素材を活かした、手仕事による糸の製造販売、オリジナルニット作品制作を手掛ける他に、年間10回以上の個展開催、ニット教室開催、ニット講師育成、ニットカウンセリング等、その事業内容は多岐にわたる。

  • 1966年浦和(さいたま市)生まれ。文化服装学院で服飾デザインを学ぶ。
  • 結婚後、子どもの頃から好きだった手編みをもう一度始め、染色、紡ぎ(ホームスパン)を学びオリジナル糸を作る。
  • 1996年に初めて個展を開く。
  • 天然素材にこだわりシルク、ウール、カシミヤなど着ごこちの良い作品を作り続けている。
  • 初心者でも編めるカラフルリブベストがNHK出版「すてきにハンドメイド」に掲載される。
  • 年間10回の個展とニット教室を主宰。

中野とし子|私の人生と「手仕事」

作品「アブサラクリコ」のこだわり

お気軽にお問い合わせください042-505-6548受付時間 11:00-18:00 [水曜除く ]
(アブサラクリコ東京)

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。